エイ坊くんのお水が発売!?

エイ坊くんのお水が発売!?

先日、家でダラダラしながら何気なくFacebookを見ていると、驚きの光景が目に飛び込んできました。

エイ坊くんの水が発売!!??

以前、このようなエイ坊くんが描かれたマンホールについてご紹介させていただいたのですが、、、

まさかエイ坊くん、マンホールのみならず水にまで手を伸ばしてくるとは...

いや~、エイ坊くんのやり手具合もさることながら、、、

  • おいしいの?
  • いくらで買えるの?

やっぱりここらへん気になっちゃいますよね(笑)

というか、エイ坊くんの水が発売されたなんて、コザまちマガジンの編集部としてただ黙って見ているわけにはいきません。

そこで、エイ坊くんの水発売の真相へ近づくべく、販売している沖縄市観光物産振興協会へ突撃してきました!!

沖縄市観光物産振興協会へ

沖縄市コザのミュージックタウン内にあります沖縄市観光物産振興協会へ突撃‼

お話を伺うのはこの方‼

沖縄市観光物産振興協会事務局長の山田一誠さんと、花城康貴さん。

(左)花城さん(右)山田さん

山田さんに関しては、お仕事で色々とご一緒させていただく機会があるのですが、真剣な会議の場でピースをしてきたりとダンディで面白い方です(笑)

編集部:山田さん、花城さんエイ坊くんのお水が販売されたとお聞きしたのですが、、、

山田さん:さすが噂が早いですね~(笑)そうなんです、つい最近エイ坊くんのお水を発売したんですよ。見ます?

編集部:ぜひ見たいです‼

エイ坊くんのスリサ―サー水

編集部:お水はどちらにあるのでしょうか?

山田さん:コチラです‼

山田さんが示す場所へ向かってみると、、、

ありました‼これがエイ坊くんのお水です。

エイ坊くんが描かれているラベルはエイ坊くんファンやエイサーファンにはたまらないと思います。

それにラベルをよーく見てみると、エイ坊くんの仲間である、、、

  • たーくん
  • サーちゃん
  • さなじぃ

も描かれたおり、パッケージから楽しめるようになっています。

ただ、あなたももうお気づきでしょうが、エイ坊くんやたーくん達より気になるのが、、、

ネーミングの由来

そう、ネーミング‼

お水って言うと、、、

  • 〇〇ウォーター
  • 〇〇の恵み
  • 〇〇の天然水

といった商品名が一般的な気がするのに対し、このエイ坊君のお水はかなり攻めたネーミングセンスです。

一体どんな思いでこんな攻めたネーミングにしたのでしょうか。話を伺ってみます。

編集部:お水にしては結構攻めていると言いますか、思い切ったネーミングだと思うのですが、このネーミングの由来はなんでしょうか。

花城さん:まず沖縄市がエイサーの街であること。そして、エイ坊くんのお水と言うことで、すぐに「スリサ―サー水」が頭に浮かんできました。

編集部:これってエイサーを踊る人が言う「スリサ―サースイッ‼」っていうあのかけ声のことですよね?

花城さん:そうです。他にも2、3案出てきたのですが、満場一致でこのネーミングに決まりました。

編集部:なるほど。ちなみに、おやじギャグと言いますか、「スイ」と「水」は若干かけてますよね?

花城さん:(笑)

実際に水を飲んでみた

編集部:ただ、デザインももちろん重要だと思うのですが、肝心の味といいますか水自体はどのようなものになっているのでしょうか?

山田さん:やっぱりそこ気になりますよね。この水の特徴と言ったら、飲みやすさですかねぇ。

編集部:飲みやすさですか。

山田さん:これ開けて飲んでみてください。

山田さんからスリサ―サー水をいただいたので飲んでみる。

編集部:お~。飲みやすい‼

山田さん:(笑)でしょ。飲みやすいでしょ。

さらに事務所に帰って、スリサ―サー水と、事務所の水を飲み比べしてみたのですが、飲みやすさが全く違いました‼

山田さん:このお水サンゴでろ過していて、柔らかい水、、、いわゆる軟水というものになっていて、飲みやすさが抜群なんですよね。

編集部:確かに、まろやかといいますか、スッと喉に入ってきました。

山田さん:そうでしょ。それに、サンゴでろ過したお水の特徴として、ミネラルも豊富。デザインもそうですし、お水自体も楽しめると思いますよ。

気になる売れ行き

編集部:ここだけの話。売れ行きはどうなんでしょうか。

山田さん:このお水最初240本を仕入れたんですけども2日で完売しちゃいました。

編集部:2日ですか!?

山田さん:そうなんです。で、実は今日も240本仕入れてきていて、さらに6月13日は沖縄市がエイサーの宣言をしていた日ということで、その日には100ケース。え~っと、本数で言うと2400本仕入れる予定となっています。

沖縄市はエイサーの街として、2007年6月13日にエイサーのまち宣言を行っています。

編集部:2400本!!

山田さん:エイ坊くんのお水をバンバン広めていきますよ~(笑)

どうやら絶好調のようです。羨ましい...(笑)

まとめ

こちらのスリサ―サー水、沖縄市観光物産振興協会で購入できるとのこと。

もちろん一般の方も購入出来ますので、ぜひコザに来た際にはお求になられてはいかがでしょうか。

ラベルもオリジナルなものになっているので、せっかく買ったのなら記念に写真を撮ったりと楽しんでくださいね。

商品名:

スリサ―サー水

値段:

130円

店舗情報

沖縄市観光物産振興協会

【営業時間】

平日8:30~19:00

休日10:00~18:00

【電話番号】

098-989-5566

【住所】

沖縄県沖縄市上地1-1-1コザ・ミュージックタウン1階

コザで朝食を食べてみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワという店舗にてコザ近辺では珍しい朝食サービスを行っています。 仕事がお休みの日など、少しだけ早起きして当店の朝食を楽しみながら、ぜひ朝のコザを楽しんでみませんか?