縁結びの神様月下老人への参拝ってどうやるの?コザ(沖縄市)に来ている月下老人への参拝方法をまとめてみたよ

コザ(沖縄市)に来ている縁結びの神様月下老人、もう参拝はされました?

アジア最強の縁結びの神様月下老人がコザ(沖縄市)にやってきた

「参拝したよ!!」という方もいれば、、、

  • 参拝ってどうやればいい?
  • お賽銭しないといけない?
  • お供え物をもっていかないといけない?

と、興味はあるものの二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、コザ(沖縄市)に来ている縁結びの神様月下老人への参拝方法について聞いてきました。

台湾文化館へ

向かったのはコチラ。月下老人が祀られている沖縄市コザ一番街商店街にあります台湾文化館です。

こちらのスタッフにお話しを聞きました。

台湾文化館はコザまちマガジンを運営しておりますNPOコザまち社中が運営している店舗です。

お供え物は必要?

まずやっぱり気になるのが「お賽銭は必要か?」というところではないでしょうか。実際、日本では参拝する前に、小銭を賽銭箱へ入れるのが一般的ですもんね。

しかーし、月下老人への参拝のときはお賽銭も必要ないとのこと。

それに、お供え物も必要ないそう。やってくるお客さんから「お供え物は必要ですか?」と度々聞かれることがあるようですが、参拝のときはお供え物がなくても大丈夫なんだとか。

なんでも、月下老人が普段いる台湾ではお願いが叶ったあとの「お礼参り」のときに、お供え物を持っていくのが一般的なんだそう。

(この写真に写っているものも、お礼参りにやってきた方のお供え物とのことでした)

なので、「叶った人は叶ったという報告とともに、この縁が続きますようにとお願いする意味でも、ぜひお礼参りにいらしてくださいね」と言っていました。

ちなみに、月下老人は甘党のようなので、お礼参りのお供え物はお菓子なんかがおススメのようです。

月下老人への参拝方法

それでは参拝方法について見ていきましょう。

STEP.1:名前・生年月日・住所を伝える

まずは、月下老人への挨拶です。手と手を合わせて、、、

  • お名前
  • 生年月日
  • 住所

を心の中で月下老人へ伝えます。

ちなみに、自分のお願いじゃなくて、他の人のお願いも出来るそう。たとえば、親御さんが娘さんとか息子さんの縁結びについてお願いしにくることが多いんだとか。

他の人の縁結びについてお願いするときは、自分の名前・生年月日・住所と、その人の名前・生年月日・住所も神様へ伝えないといけないとのことです。

STEP.2:お願いをする

名前・生年月日・住所を伝えたら、お願い事をします。このときお願いの内容は具体的にするのがオススメなんだとか。

たとえば、好きな人がいる場合、その好きな人の名前も伝え、その人とどうなりたいか伝えるのがいいとのこと。

ちなみに、お願いではなく月下老人への質問もOKなんだそう。

たとえば、いまお付き合いしている人とこれからも続いていけますか?といった質問です。ポイントはYesかNoで返事がもらえる質問にすることなんだとか。

他の人のお願いをする場合は、その人がどんな縁を結んでほしいのかお願いしてくださいとのこと。

STEP.3:三回お辞儀する

そして最後に三回お辞儀して終了です。

お願いが終わった後には、縁結びについて占えるポエ占いというものもやることができて、、、

お願いした場合のポエ占いは、お願いが叶うかどうかを占ってくれるそう。

質問の場合は神様からの返事をお聞きできるんだとか。

ポエ占いをするための、ポエは月下老人の前にあるので、こちらからとって占うことが出来ます。

まとめ

とゆうことで、今回は沖縄市コザ一番街にあります台湾文化館へやってきている月下老人への参拝方法についてご紹介しました。

興味あるけど、まだいらしていない方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

【営業時間】

10:00~18:00

【電話番号】

098-989-3366

【Facebook】

月下老人が沖縄市に来る

台湾文化館

【住所】

沖縄県沖縄市中央1-3-17

台湾文化館の場所はコチラ