音楽に関わる方必見!!「音楽の可能性」講演会のお知らせ

音楽に関わる方必見!!「音楽の可能性」講演会のお知らせ

ここコザがある沖縄市は、おんがくの街と呼ばれることもしばしば。

実際、音楽をテーマとしたイベントも数多く開催され、、、

数々のレジェンドが生まれた街でもあります。

そんなコザにて、まさに音楽のまちらしい講演会が行われるとの情報をキャッチしました。

それがコチラ!!

「音楽の可能性」という講演会です。一見すると、「え?なんだかカタそう…」と感じると思うのですが、どうやら内容がすんごいらしいんですよね。

ということで、その真相に迫るべくお話を聞いてきました!!

沖縄音楽出版

お話しを伺ったのはこの方。株式会社沖縄音楽出版、プロデューサーの金城卓さんです。

こちらの音楽出版さんが講演会「音楽の可能性」を企画しているとのこと。

編集部:金城さん、今日はよろしくお願いします。

金城さん:よろしくお願いします。

JUNEさんって誰だ!!

編集部:今回行う講演会の内容がすごいという情報を聞きつけたのですが、、、

金城さん:すごいってもんじゃないですよ。すんごいんです。

編集部:ただ、内容以前に、そもそもこの講演を行うJUNEさんって方はどういう人なんでしょうか。

金城さん:えっ!?JUNEさん知らないんですか?

編集部:はい。お恥ずかしながら…

金城さん:まぁ、日本だとあまり聞きなじみのない名前かもしれませんが、実はあの黒木メイサさんの曲を手掛けたことがある人なんですよ。

編集部:へっ!?黒木メイサさんの??

金城さん:そう。すごいでしょ~。JUNEさんは韓国で生まれた方なんだけど、こどものときから音楽に囲まれた環境で育って、日本でアーティストデビューしたんだよね。

でも、アーティストとしての活動だけじゃなくって、その曲作りが話題を呼んで、プロデュースも行っている方なんです。

編集部:へぇ~!!すごい多才な方ですね。

金城さん:ここだけの話、あの嵐の作詞も手掛けたんだとか。とにかく、そんなすごい人が今回公演を行ってくれるなんてすごくない?

音楽に関わる方へ

金城さん:これは僕自身が個人的に感じていることなんですが、ビジネスがグローバル化しているように、音楽に関わる人の活動もどんどんグローバル化していくと思うんですよね。

編集部:グローバル化ですか。

金城さん:うん。その点で、韓国で生まれながら、日本でも成功しているJUNEさんのお話は、音楽に関わっている人にとってグローバルな展開をしていく上のヒントになるはず。

編集部:たしかに!!生まれた国と違うところで活動したからこその苦労や葛藤なんかも聞けそうですもんね。

金城さん:そう!!それに、JUNEさんの生まれ故郷である韓国は幼少期から育成システムがしっかりしているらしくって、それは音楽でも言えることみたいなんですよね。

編集部:育成システムですか。

金城さん:はい。なので、いまお子さんをピアノ教室に通わしているなど、音楽好きなお子さんがいる親御さんにもお勧めな講演会になっています。

編集部:こどもに対してどう音楽に向き合っていくのか聞けそうですね。

金城さん:まぁ、難しいことは抜きにして沖縄自体音楽に関わる人が多かったり、音楽に関わりたいと志している人も多いので、そういう人にぜひ来てほしいですね。

このような機会はあまりないですし、無料なので。

まとめ

ということで、今回は講演会「音楽の可能性」について迫ってみました!!

金城さんのお話を聞いていると、音楽に関わっている人や、音楽に関わっていこうと志している人にオススメな印象です。

ただ、講演会への参加は予約が必要とのことなので、参加される方はこちらの申込フォームからお申し込みくださいませ↓

講演会お申し込みフォーム

https://www.koza.okinawa/oog/apply.html?fbclid=IwAR0YH4ChwsAJZXspWFqq0wgRPHmtiYDOeDwEd-Hl6PffV-TXeaMha4Vq7kA

講演会情報

【日時】

11月17日(土)18:30~20:30(18:00開場)

【会場】

ミュージックタウン音楽市場3Fホール

【料金】

無料

【申し込み】

https://www.koza.okinawa/oog/apply.html?fbclid=IwAR0YH4ChwsAJZXspWFqq0wgRPHmtiYDOeDwEd-Hl6PffV-TXeaMha4Vq7kA

ミュージックタウンの場所はコチラ

コザで朝食を食べてみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワという店舗にてコザ近辺では珍しい朝食サービスを行っています。 仕事がお休みの日など、少しだけ早起きして当店の朝食を楽しみながら、ぜひ朝のコザを楽しんでみませんか?