コザをワンコインで楽しんでみた【vol.1】

コザをワンコインで楽しんでみた【vol.1】

先日、銀行のATMで通帳記帳をしたときのこと。記載された金額を見て衝撃を受けました。

「え?今月使えるお金こんなに少ないの・・・?」と。

年間契約しているサービスの料金引き落としなど、支払いが重なり、自由に使えるお金がドン引きするぐらい少なかったんですよね。

なので、「うわ~今月やばいぞ。遊びに行けないなぁ」とうなだれていたのですが、、、

ふと思ったわけです。

「少ない金額でも楽しむことは出来るんじゃないか?」と。

お金の使い方って上手い人もいれば、そうじゃない人もいるじゃないですか。例えば、同じ1万円というお金でも、人によってその使い方は様々で、さらに言えば満足度も違ってくると思うんですよね。

とゆうことは、確かにお金を多く持っているかも大事なんですけど、少ない金額でも工夫次第で楽しむことは出来るんじゃないかと。

そこで閃いてしまいました。

「ワンコインでコザを遊べないか?」

ワンコインつまり500円という制約でコザを楽しんでみようという挑戦です。

そこで今回、ワンコイン(500円)でコザをどれぐらい楽しめるか調査してみました。

ちゃんぽんへ

まず来たのはコチラ。以前紹介させていただいた、沖縄市コザ一番街商店街に店を構えるちゃんぽんです。

ここ、実は料理がムチャクチャ安いんですよね。

メニューによっては「料金設定間違えているんじゃないの?」と逆に心配してしまうぐらいなんです(笑)

そんなちゃんぽんに今日来た理由がコレ。

冷やしソーメン!!

コレいくらだと思いますか?

なんと、、、

350円!!

コンビニにある冷やし中華みたいなものでも400円近くはするじゃないですか。

なのに、350円。安すぎますよね(笑)

ポーク、卵、海苔がトッピングされていて、ボリュームもバッチリ。

腹ごしらえに最高です。

とゆうことで、350円を支払ったため500円―350円で、所持金は残り150円となりました。

コザベーカリーへ

次に向かったのがコチラ。コザベーカリーです。

コザベーカリーと言えば、、、

そう、以前紹介したたまごパン!!

味は申し分なしで、何と言っても魅力的なのがその価格。

これ1個50円なんですよね。

金欠の私にとって何とも魅力的なお値段(笑)

とゆうことで、150円―50円で、所持金は残り100円となりました。

沖縄市観光物産振興協会へ

続いてがコチラ。沖縄市観光物産振興協会です。

お目当ては、スリサ―サー水!!

さっき、たまごパン食べたじゃないですか。

パンって水分持っていくじゃないですか。

喉がカラッカラになってしまったんですよね(笑)

そんなわけで、残りの100円でスリサ―サー水を求めにやってきたいというわけです。

ちょうど、以前お話しを聞かせてもらった山田さんを発見!!

早速声をかけてみます。

編集部:山田さん、こんにちは~。

山田さん:お~。こんにちは。どうされました?

編集部:スリサ―サー水を1つ欲しいです。

山田さん:ありがとうございます。130円ですね。

編集部:(130円・・・!?そうだ!!スリサ―サー水は130円だった!!)

山田さん:どうしました?

編集部:実は、いま100円しか持ってないんですよね(汗)

山田さん:そうなんですね。それじゃあ、また来たときにぜひ買って下さい。

編集部:(ここで引き下がるわけにはいかない。こうなったらゴリ押し作戦だ)いや~、こんな暑い日にスリサ―サー水飲んだらうまいだろうなぁ~。

山田さん:シーン

編集部:確か軟水だったから、のどごしも良くってゴクゴクのめちゃうんだろうなぁ。

山田さん:シーン

編集部:キンキンに冷えててうまいんだろうなぁ(チラッ)

山田さん:わかりました。わかりました(笑)じゃあ、足りない分は僕のポケットマネーで出しますよ。今回だけですよ。

編集部:えっ?そんないいですよ。ちゃんとお金のあるときに来ます。

山田さん:いいですって(笑)どうぞどうぞ。

編集部:いいんですか?いや~なんだか悪い気がするんですけど、そこまで言うのでしたらいただきます。(チョロいもんだぜ…)

...

 

..

 

というわけで、なんだか山田さんが苦笑いしていたような気がしますが、、、

強引な説得で素晴らしいセールストークで山田さんから30円を巻き上げからお恵みをいただき、スリサ―サー水を買うことが出来ました(笑)

まとめ

とゆうことで、ワンコインでどこまでコザを楽しめるのか調査してみました。

厳密に言えば、、、

  • ちゃんぽん   ・・・ 350円
  • コザベーカリー ・・・ 50円
  • スリサ―サー水 ・・・ 130円

計530円と、30円のオーバーになってしまったのですが、、、

まぁ、細かいことは気にしない気にしない(笑)

給料日前や出費が重なるときは、お金がなくなってしまいがちですが、そんなときは今回のコザワンコインの旅をされてみてはいかがでしょうか。

コザで朝食を食べてみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワという店舗にてコザ近辺では珍しい朝食サービスを行っています。 仕事がお休みの日など、少しだけ早起きして当店の朝食を楽しみながら、ぜひ朝のコザを楽しんでみませんか?