縁結びについて占える!?コザ(沖縄市)に来ている月下老人のポエ占いとは

アジア最強の縁結びの神様といわれる月下老人。ご参拝することで、縁結びに関するお願いをすることができるのですが、、、

実はお願いするだけではなく、そのお願いを月下老人が聞き入れてくれたかどうかも占うことが出来るんだとか。

とゆうことで、今回は月下老人が祀られている沖縄市コザ一番街商店街に店舗をかまえる台湾文化館へポエ占いについて聞いてきました。

ポエ占いとは?

ポエ占いとは、三日月の形をしているポエという木片を2つ同時に落として、その出た目で占うというシンプルなものです。

このポエというものは表はボコッとしていて、、、

裏は平になっています。

この出た目の組み合わせによって、結果が分かるようになっているんですよね。

表と表(陰筊ーインチャウー)

ボコッとしている表が2つ出るとNoという意味で、そのお願いは聞き入れられなかったということなんだそう。

裏と裏(笑筊ーシャオチャウー)

平の面の裏が2つ出ると「神様が笑っている」という意味だそうで、そのお願いを聞き入れてくれたかどうかは分からないんだそう(笑)

表と裏(聖筊ーセイチャオー)

そして、表と裏の組み合わせが出るとYesという意味で、「そのお願いを聞き入れた」という意味なんだとか。

つまり、私たちはボコッとした表と平らな裏の組み合わせが出るように頑張ればいいってことですね。

3回中1回出ればOK

これだけを聞くと、もしかしたら「一発で裏と表の組み合わせを出すのは難しいんじゃないか」と思ったはず。

でも、このポエ占いは3回チャンスがあって、、、

仮に2回表と裏の組み合わせが出なくても3回目で表と裏が出ればOKというものなんだそう。

さらに、もし3回やって表と裏の組み合わせが出なくても大丈夫!!

同じお願いが1日に1回しか出来ないというだけで、また別の日に(例えば明日とか)やり直すことが出来るのだそう。

ちなみに、もし3回やっても表と裏の組み合わせが出なかった人へ1日10個限定で赤い糸のブレスレットをプレゼント中とのことです。

つまり、沖縄にいる期間中は何度も占うことが出来るので、安心して参拝が出来ます。

ちなみに、自分の縁結びを占うだけでなく、他の人のことも占えるんだとか。実際に、友達のことを占う方もいれば、息子さん・娘さんのことを占う方もいるとのこと。

なので、自分はもう縁結びなんていいや~という方でも、誰かのために占うのもアリですね。

まとめ

とゆうことで、今回はコザ(沖縄市)に来ている月下老人へのポエ占いについてご紹介しました。

縁結びをお願いするだけでなく、ポエ占いをしてみるのもいいかもしれませんね。

月下老人についての詳しい情報はコチラ↓

店舗情報

台湾文化館

【営業時間】

10:00~18:00

【電話番号】

098-989-3366

【Facebook】

月下老人が沖縄市に来る

台湾文化館

【住所】

沖縄県沖縄市中央1-3-17

月下老人が祀られている台湾文化館の場所はコチラ