コザ一番街商店街の短冊に込められた「願い」レポート【2018】

コザ一番街商店街の短冊に込められた「願い」レポート【2018】

そろそろあの日がやってきます…

...

..

7月7日と言えば、、、

そう七夕です!!

実は、ここ沖縄市コザの一番街商店街では、この時期になると七夕ムード一色になり、街中には笹が設置され、、、

 

誰でも短冊に願いを書いて笹へ吊るせようになっているんですよね。

今年(2018年)も既に短冊がチラホラ吊るされていて、「みんな健康でありますように」とか、、、

「石川高校野球部が優勝しますように」とか、、、

それぞれが心の奥底に秘めている願いがズラリと風に揺れているのですが、、、

中にはクスっと笑ってしまうものや、「んんっ?」と思わず目が止まってしまうお願いがあるんですよね。

そこで今回、沖縄市コザ一番街の短冊込められた、個人的にツボった願いをご紹介していきます。

個人的にツボったお願いベスト3

まずはコチラ。

写真ではちょっと分かりにくいのですが、短冊には、、、

次のついか(追加)の通常攻撃にふいうち(不意打ち)・サイコカッター・かみつく(噛みつく)・れんぞくこうげき(連続攻撃)みたいに速い技がありますように

と書かれています。

おそらく、ゲームか何かでしょうか。とにかく早い技を手に入れたいという気持ちがビンビン伝わってきます(笑)

ここまで、詳しく書いているので、個人的にもこの願い叶って欲しいです。

続いてはコチラ。

2018年7月7日に買った宝くじが当たって年収10億円長者になった

これは一見、よくある「お金が欲しい」的なネタだと思うのですが、ちゃーんと見てみるとあることに気づきます。

これって撮影したのが2018年の7月5日なので、もはや願いというよりも「予言」になってしまっているんですよね(笑)

当たったのかどうか、その後が気になってしょうがない願いです。

そしてコチラ。

おおきくなったら、ちょうちょになりたい。

おそらく、保育園のお散歩で商店街にやったきた園児が、まだ字が書けないので、お願いを先生へ言って、先生が代筆で書いたものだとは思うのですが、、、

「えっ?蝶々になりたいの?」と2度見してしまいました(笑)

子どもが書いたお願いは面白いというか発想が豊かで見てて癒されますね。

私は見ていないのですが聞くところによると、

夏はタコに、冬は雪ダルマになれますように

という願いもあったそうです(笑)

コザまちマガジン編集部もお願いしてみた

せっかくなので、私も願いを書いてみます。

短冊の隣にはテーブルがあり、そこに短冊とペンが用意されているので、コザまちマガジンの盛り上がりを願い、、、

短冊に願いを込めます。

そして、竹に結び付けます。

日頃の行いがいいので、きっと叶うことでしょう(笑)

しかし、これだけでは終わりません。

せっかくの、お願いが出来るチャンスですから、もう1枚書いちゃいます。

これでもかっていう力をペンに込め、強い筆圧で願いを込めます。「宝くじが当たりますように」なんて贅沢なことは言いません。せめて給料があがりますように…

そして、竹へ、、、

どうか、、、どうか、、、願いが叶いますように。(ガチ)

まとめ

7月9日まで、沖縄市コザの一番街商店街では、七夕祭りを開催しているので、、、

  • 願いを書き込むも良し
  • 今回紹介したような、一風変わったお願いを探し出すのも良し
  • 私が書いた願い(ガチなやつ)を見て、「こいつ可哀そう(笑)」とあざ笑うも良し

色んな楽しみ方が出来ると思います。

ぜひ、この機会に沖縄市コザ一番街商店街に遊びに来てはいかがでしょうか。

ちなみに、2018年7月8日(土)の13:00からはコザBOX前でそうめん流しがあるとのことなので、そのときに来てみるのもオススメです!!

短冊への願いごとはコチラ

たじま屋本店の近くです。

コザで朝食を食べてみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワという店舗にてコザ近辺では珍しい朝食サービスを行っています。 仕事がお休みの日など、少しだけ早起きして当店の朝食を楽しみながら、ぜひ朝のコザを楽しんでみませんか?