ちゃんぽんのメニューが安すぎて逆に申し訳なくなってしまうレベル

ちゃんぽんのメニューが安すぎて逆に申し訳なくなってしまうレベル

あまり大きな声で言うことは出来ませんが、安いっていいですよね(笑)

  • 格安
  • 激安
  • 爆安

なんて素晴らしい響きなんでしょうか。

私を含めた一般ピーポーな我々とっては、安い=神と言っても過言ではないと思います。

もちろん、安かろう悪かろうという言葉があるように、安ければ何でもいいってわけではありませんが、、、

それを踏まえても安さというものは我々を惹きつけるものです。

しかし、最近は安すぎて逆に申し訳なくなってしまうケースも少なくありません。

たとえば、格安SIM(格安の携帯通信プランのようなものです)。数年前まで大手通信社のプランを利用させてもらっていたのですが、そのときは毎月1万円近く料金を払っていたんですよね。

そこで、「毎月の通信料を抑えられる」という噂を聞きつけ格安SIMに乗り換えたところ、月々数千円に抑えることができ「えっ?こんな安いの?えっ?本当に支払これだけでいいの?」と、自分で契約しておいてアレなんですが度肝を抜かれました。

このように世の中には安すぎて逆に申し訳なくなってしまう商品やサービス、お店が存在しています。

そして、ここ沖縄市のコザ一番街商店街にも、安すぎて逆に申し訳なくなってしまう料金設定のお店があるのです。

それが、以前紹介させていただいた沖縄市コザ一番街商店街に店をかまえるちゃんぽん

ちゃんぽんの料理っていうのが安くって(というか安すぎて)、逆に「えっ本当に払うのこれだけでいいの?」と申し訳なくなってしまうレベルなんです。

今日は、そんなちゃんぽんの価格設定がどれだけおかしいのか、ちゃんぽんの中でも特に「これ値段設定間違えているんじゃないの?」と思うメニューを3つご紹介したいと思います。

冷やしソーメン

まずはコチラ、冷やしソーメン。

以前、ワンコインでコザを楽しむという記事でも紹介させていただいたのですが、、、

このボリュームで、なんと350円。ポーク・たまご・のりがこれでもかとのって、このお値段。

ソーメンの下には氷が敷き詰められていて、最後までひんやりとした冷たさを楽しむことが出来ます。

ちなみに、わさびがついているのですがボリュームがあるので、最初は溶かさずに食べて、半分ぐらい食べ切ったころにわさびを溶かすのがおススメです。

野菜そば

続いてがコチラ。野菜そばです。

麺がほとんど見えなくなってしまうほど、野菜が盛られています。

  • ポーク
  • 野菜炒め

が入っており、このボリュームでコチラも350円。

「忙しすぎて価格設定間違えちゃったの?」と思ってしまうほどの値段です(笑)

野菜・麺・スープと全部平らげると、もうお腹いっぱい…

焼き飯

麺類だけではありません。こちらの焼き飯も、、、

350円・・・!!

写真で見てみると、「量的にはそんなに多くないんじゃない?」と思うかもしれませんが、、、

実際に食べてみると、個人的には結構なボリュームを感じました。ちなみに、海苔と福伸漬けがトッピングされているので、焼き飯に飽きたなと思ったら、一緒に食べてみるのがオススメです。

...

..

さて、以上ちゃんぽんの中でも特に安い3つのメニューを紹介させていただいのたですが、、、

一体なぜ、ちゃんぽんはこのストイックなまでに安さを追求しているのか、その真相を護得久さんに聞いてみました。

なぜちゃんぽんは安いのか?

編集部:どストレートで聞きますが、護得久さんなんでちゃんぽんってこんなに安いんですか?

護得久さん:特に安さの秘密もなければ、理由もないんですよね(笑)

編集部:あれ?そうなんですか?

護得久さん:はい。最初の値段設定のまま今に至るというだけなんです。

あっ!!でも、一緒にやっている家族と「値段を上げた方がいいんじゃないか」と話したこともありましたね。

編集部:家族とそんな話をしていたんですか。

護得久さん:はい。食材の値段が高騰したときに、そんな話を確かしましたね。

けど、来てくれている常連の人が、離れてしまうかもしれないし、、、

なんといっても、沖縄市のこのコザ一番街商店街に人を呼ぶために、出来るところまで頑張ろうとなったんです。

あえて言うなら、安さの理由らしい理由と言えば、これぐらいですかね(笑)

編集部:(うわ、カッコイイ...)じゃあ、今後もこの値段で続けていく感じでしょうか。

護得久さん:はい。出来るところまではそのつもりです。ただ、やっぱり「もうダメだー‼」となったら、値段は上げるかもしれませんが、そのときはゴメンナサイ(笑)

まとめ

ということで、今回はちゃんぽんの料金の安さについて迫ってみました。まさか安さの裏にあんな素敵な想いがあったなんて...

ただ、ぶっちゃけお店がキレイかというと、そうではないんですよね(護得久さんゴメンナサイ笑)

けれど、それを上回るメニューの安さと、、、なんといっても護得久さんたちの想いがあります。

ぜひ、仕事が休みの日にでも、沖縄市コザ一番街商店街にあるちゃんぽんに来て、このボリュームと価格の安さを体験してみてはいかがでしょうか。

きっと「このボリュームでこの値段?安っ‼」と思うはずです。

店舗情報

たこ焼きちゃんぽん

【営業時間】

10:30~19:00(日曜日のみ11:00オープン)

【定休日】

火曜日(臨時休業の可能性あり)

【電話】

098-934-9298

【住所】

沖縄市中央1-7-11

コザで朝食を食べてみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワという店舗にてコザ近辺では珍しい朝食サービスを行っています。 仕事がお休みの日など、少しだけ早起きして当店の朝食を楽しみながら、ぜひ朝のコザを楽しんでみませんか?