大切な人への贈り物に帯と着物の店我喜屋の「結い帯」はいかがですか

大切な人への贈り物に帯と着物の店我喜屋の「結い帯」はいかがですか

大切な人だからこそ、その気持ちを形にして伝えたいときって、「何を贈ればいいのだろうか」と迷ってしまいませんか?

どんなものなら喜んでくれるだろうか。これはどうかな?あれはどうかな?と、自分にとって特別な人であればあるほど、悩んでしまうものではないでしょうか。

だって、喜んでほしいですし、あわよくば「あの人はセンスがあるわ~」と思われたいですもんね笑

そんな大切な人への贈り物をする際、オススメなものがここ沖縄市コザにあります。

それが、帯と着物の店我喜屋の“結い帯(ゆいおび)”です。

帯と着物の店我喜屋へ

というわけで、向かったのがコチラ。沖縄市コザの中央にあります“帯と着物の店我喜屋”です。

“結い帯”という言葉、きっと初めて目にしたのではないでしょうか。なので、結い帯についてあーだこーだ説明するよりも、実物を見ていただいた方が早いと思います。

そんなわけで、どーん!!

この写真を見てもらえればお分かりいただけるように、結い帯とは着物の帯を花や扇の形に結って壁にかけられるようにしたものです。

着物っていうと、その名の通り着るものですが、結い帯は着なくても着物を楽しめるようになっていて、、、

この結い帯が贈り物として喜ばれているそうなんですよね。というわけで”帯と着物の店我喜屋”の我喜屋 梨枝子(がきや りえこ)さんへ詳しいお話を聞いてみました。

贈り物にオススメな結い帯

編集者:我喜屋さん、この結い帯が贈り物としてオススメとお聞きしたのですが、、、

我喜屋さん:そうなのよぉ~。色んなお客さんが贈り物として買っていってくれるの。県内の方はもちろん。県外の方。あと外国人の方も来てくれるの。ほんとありがたいわ~。

編集者:色んな方が来てくれるんですね。というか、この結い帯自体、他で見たことないのでお客さんが買っていくのも分かります!!

我喜屋さん:あなたが言うように、この結い帯はここでしか販売していないの。だから、県外からもFacebookなんかを見てくれた方が注文してくれるのよね。

多分、オンリーワンっていうところも贈り物として喜ばれている理由かも。

編集者:オンリーワン?

我喜屋さん:そう。同じ帯であっても、そのときどきで結い方が微妙に変わるのね。すると柄の出かたとか帯の表情が違ってくるの。なので、たとえ同じ帯でも、完成した結い帯はうり2つではないのよ。

編集者:へ~っ。てことは、1つ1つ手作りで作っているということですよね。

我喜屋さん:もちろんそうに決まっているじゃな~い。ただね、手作りだからこそ、結い方が私自身気に入らなければまた一からやり直すこともあって、そこはもう大変(笑)

編集者:妥協が出来ない感じなんですね(笑)我喜屋さん、この結い帯って壁に飾るとおっしゃっていたんですけど、どこの壁に飾ればいいんですか?

我喜屋さん:ほんとは床の間が理想なんだけど、いまってアパートとかマンションも多くなって床の間が無いお家も多いじゃない?

なので飾る場所はお客さんにお任せしているんだけど、みんなが集まる場所ということでリビングがオススメですね。

結い帯をつくりはじめたキッカケ

編集者:我喜屋さん、帯って着物に巻くのが本来の使い方じゃないですか。それなのに、帯を壁に飾って楽しもうと結い帯をつくり始めたキッカケって教えてもらますか。

我喜屋さん:結い帯はもともと原型のようなものを作っていた人がいたの。それが、私にこのお店を引き継いでくれた人なんだけど、、、

その帯をもっと華やかに出来ないかと思って、試行錯誤したのがキッカケ。大体2010年ぐらいには、このような形で販売していましたね。

編集者:へ~。そんな背景があったんですね。

我喜屋さん:えぇ。ただ、そのときにはまだ結い帯じゃなくて、“帯タペストリー”って呼んでいたんだけど、、、

この結い帯って、帯の持ち込みも受け付けていて、「親から形見分けとして着物を譲り受けたんだけど、そのままタンスにしまいっぱなし」っていう方から「結ってくれないか」という依頼があったんですよね。

編集者:形見をですか。

我喜屋さん:はい。なので、帯が前の持ち主と今の持ち主を帯で結んでくれていると感じたんの。そういうわけで人と人が帯で結ばれるという意味を込めて”結い帯”と名付けました。ありがたいことに商標登録もいただいています。

贈りものをお渡しする人と、受け取る人を結んでくれるという点でも、贈り物にオススメですね。

まとめ

ということで、今回は、贈り物にオススメな帯と着物の店我喜屋の”結い帯”についてご紹介しました。

お世話になった人や大切な人へ贈り物をするとき、ぜひお店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。同じ柄でも結い方で表情が変わってくるオンリーワンのものなので、きっとお相手も喜んでくれると思います。

お知らせ

1月14日(月)~1月31日(木)の期間中、沖縄市コザ一番街のArcadeResortOkinawaにて結い帯の展示会が開催されています。コーヒーを飲みながらでもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

【帯と着物の店我喜屋】

 

【営業時間】

11:00~19:00

【定休日】

木曜日

【電話】

098-939-3696(11:00~19:00)

【住所】

沖縄県沖縄市中央1丁目33−15 島田アパート

【フェイスブック】

帯と着物の店我喜屋Facebookページ

コザで夜を楽しみながら泊まってみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワというホテルを運営しております。 沖縄県民かつ、平日なら県民割が適用されお得に泊まれちゃうんです!!