ワインから鳥の半身焼きまでリーズナブルな価格で楽しめるデンスケストア(DENSUKE STORE)【沖縄市コザ】

ワインから鳥の半身焼きまでリーズナブルな価格で楽しめるデンスケストア(DENSUKE STORE)【沖縄市コザ】

せんべろやハシゴ酒が出来る場所として盛り上がっている沖縄市コザのまちですが、、、

ワイン好きな方やオシャレな料理をリーズナブルな価格で楽しみたい方にオススメなお店があるんです。

それが2019年5月にオープンした沖縄市コザ一番街商店街に店をかまえるDENSUKE STORE(デンスケストア)です。

こちらはコザのまちを盛り上げているでんすけ商店のグループ店舗でして、そのでんすけ商店のお隣にある店舗。

この記事では沖縄市コザ一番街に店をかまえるDENSUKESTORE(デンスケストア)についてご紹介させていただきます。

DENSUKE STORE(デンスケストア)へ

というわけで向かったのがこちら。沖縄市コザ一番街商店街に店をかまえるDENSUKE STORE(デンスケストア)です。

店内はオシャレだけれども、どこか活気を感じさせる雰囲気に包まれています。

席はご覧のように長ーいカウンターと、、、

外にはテーブル席もあるので、4名ぐらいのグループでも楽しめそうです。

ドリンクのメニューはこんな感じ。

お隣のでんすけ商店では「日本酒」がコンセプトになっているのですが、こちらのデンスケストアではワインを中心としたドリンクのメニューになっているとのこと。

中でもグラスワインが人気なんだとか。

(グラスワイン赤:450円)

(グラスワイン白:450円)

また、ミニスパークリングタワーなるものもあり、グループで飲みに来られた方が注文することが多いんだとか。

(ミニスパークリングタワー2段:750円、ミニスパークリングタワー3段:1,050円)

ワインだけじゃありません。もう1つ注目してほしいのがレモンサワーです。

なんと取材時で10種類ものレモンサワーが・・・!!(レモンサワー好きにはたまらないのではないでしょうか)

種類の違うレモンサワーを飲むだけでお腹いっぱいになってしまいそう(笑)

ただ、ワインとレモンサワーだけでなく、ビールをはじめとした一般的な居酒屋で用意されているドリンクメニューもあるのが嬉しいところです。

全体的にドリンクの値段もリーズナブルで、安心して飲むことが出来そうですね。

食事のメニューはこんな感じ。

ご覧のように食事はデンスケストアのコンセプトであるワインに合うメニューになっているのですが、、、

「まず何を頼むか迷ったら、おまかせおつまみプレートを楽しんでほい」とのこと。

お店がセレクトしたおつまみ5種類の盛り合わせが出てくるこちらのメニュー。

「何を頼むか迷ってしまう」そんなシーンで頼んでみるといいかも。

(おまかせおつまみプレート:980円)

グループで来られるお客様からは鳥の半身焼きが人気なんだとか。

真っ二つにした鳥を素揚げにしたこちらのメニュー。外はパリパリで、中はジュウシ―な仕上がりになっており、ムネ、モモ、手羽をシェアして楽しめることから人気なんだそう。

また、見逃せないのが串のメニュー。

というもの、注文の仕方がユニークでなんですよね。

普通の居酒屋だと串物を頼むとき、店員さんを呼んで食べたい串を注文するじゃないですか。

でも、デンスケストアは違うんです。

カウンターの前に用意されているショーケースから食べたい選び、決まったら串をとり店員さんに渡す。

すると、店員さんが焼いてくれた串が出てくるという、普通の居酒屋の串物とは違った面白いシステムになっています。

料金も分かりやすいものになっていて、、、

白のお皿に盛られている串は150円。

黒いお皿に盛られた串は200円とシンプルな料金体系になっているところが嬉しいポイント。

ショーケースを覗き込みながら「どれを頼もうか」と一緒に来た人と相談し合うのも楽しそうですね。

ドリンクのメニューと同じく、料理もリーズナブルな価格になっています。

そして、お酒や料理だけじゃなく、店内の雰囲気もユニークなのがデンスケストアの魅力。

壁一面には独特なデザインの絵柄がズラーっと広がります。

(鳥、、、でしょうか・・・!?)

ただ、何よりも度肝を抜かれるのが男性用トイレ。

まず扉からすごくって、なぜか取っ手が3つもついています。

この内、ドアを開けることが出来る取っ手は1つしかないという鬼畜っぷり・・・笑

(開け方が分からなくて、間に合わない人もいるんじゃないかと心配になってしまう...)

さらにドアを開けると・・・

なんじゃこりゃー!!

そうなんです、店内の雰囲気からは想像もつかないほどギャップのある空間が広がります。

なんてバブリー(笑)

カウンターで、親友や恋人とワイン片手に語り合うのも良いですし、テーブル席で友人や仕事仲間といったグループでワイワイ楽しむ。

様々なシーンで利用できそうなデンスケストアです。

DENSUKE STORE(デンスケストア)

【営業時間】

平日・日曜日:17:00~1:00

金・土・祝前日:17:00~3:00

【定休日】

火曜日

【住所】

沖縄県沖縄市中央1-6-2

【グーグルマップ】

こちらをクリックいただくとDENSUKESTORE(デンスケストア)を示したグーグルマップへリンクします。

【電話番号】

098-989-6766

【駐車場】

なし(近隣の有料駐車場等をご利用ください)

※コザの無料駐車場についてはコチラの記事をご参考くださいませ↓

コザで遊ぶなら絶対使うべし!!コザの無料駐車場「沖縄市中央公共駐車場」

DENSUKE STORE(デンスケストア)のコンセプト

そんなDENSUKESTORE(デンスケストア)について、詳しいお話を聞くべく、でんすけグループの白鳥さんにお話しを伺ってみました。

編集部:白鳥さん、デンスケストアは、隣のでんすけ商店とまた違った雰囲気になっていいですねー!!

白鳥さん:いいでしょー!!

編集部:でんすけ商店が昭和チックというか、大衆居酒屋っぽくなっているのに対して、デンスケストアは少し大人な雰囲気になってますね。

白鳥さん:そうなんです。でんすけ商店は「日本酒」をコンセプトにしていて、それに合わせた雰囲気にしているんですよね。

それに対して、デンスケストアは「ワイン」をコンセプトにしていて、少し大人っぽい雰囲気にしたんです。

編集部:へー!!ワインがコンセプトになっているんですか。

白鳥さん:そうなんですよー。グラスワインやスパークリングワインを推していて、実際それを飲む方が多いですね。

あとは、ミニスパークリングタワーなるものがるんです。

編集部:ミニスパークリングタワー!?

白鳥さん:はい。2段、3段と用意していて、グループの方が遊び感覚で頼んでいってくれます。

編集部:でんすけグループの遊び心というか、エンタメ感があってすごくいいですね!!

白鳥さん:でしょー!!まぁ、そんな感じでワイン中心のドリンクメニューになっているので、料理もそれに合わせたメニューになっているんです。

編集部:たしかに・・・!!メニュー表を見てみたら、ワインに合いそうな料理が多いですね。

ただ、オシャレ―そうな料理が多くて、どれを頼んでいいか迷ってしまいそう...

白鳥さん:その言葉待ってました。

編集部:へ?

白鳥さん:食べたことのないメニューだったら、どれを頼んでいいか迷ってしまうじゃないですか。

そう思って、おまかせおつまみプレートを用意したんです。

編集部:おまかせおつまみプレート?

白鳥さん:そう。メニューの中からおまかせで5つ出すというもので、「何を頼んでいいか分からない」、「何を頼んでいいか迷ってしまう」という人には、ぜひこれを頼んでほしいという一品です。

編集部:おぉー!!それめちゃくちゃいいですね!!私がまさ迷ってしまう人なんでこうゆうメニュー超嬉しいです。

白鳥さん、あと店内のPOPを見て気になっていたのですが、「若鳥の半身揚げ」ってなんですか?

白鳥さん:さすが!!いいところに目がつきますねー!!

これも、デンスケストアの人気メニューでして真っ二つにした鳥を素揚げにした料理です。

外はパリパリで、中はジュウシ―な仕上がりになっていますよ。ムネ、モモ、手羽を一度で楽しめるのがオススメポイントかな。

編集部:ワイルドなメニューですね!!グループなんかに良さそう。

白鳥さん:おっしゃるように、みなさんシェアして食べていますね。

編集部:ちなみにやってくるお客さんってどんな感じの人が多いんですか?

雰囲気を見ていると大人な感じの女性が好きそうと思ったのですが。

白鳥さん:僕もね、最初はそう思っていたんですよ。でもね、案外男性にも好評なんです。

編集部:へぇー!!そうなんですね。てっきり女性ばかりいらっしゃるのかと思いました。

白鳥さん:僕としてもね、キレイな女性が好きなので、それが狙いだったのですが...

編集部:(笑)

白鳥さん:まぁ、それは冗談として、男性にもウケたのは予想をありがたい意味で裏切ってくれたので、それは嬉しいですね。

やっぱり、デンスケストアの良さが伝わっていることだと思うので。

編集部:(本当に冗談なんだろうか...)

DENSUKE STORE(デンスケストア)と沖縄市コザのまち

編集部:お話を聞いてると、想いのこもったお店だし「お客さんに喜んでほしい」という、でんすけグループのユニークさが表れていると思うのですが、これからデンスケストアをどう盛り上げていきたいとか、展望ってありますか?

白鳥さん:これはデンスケストアだけじゃなく、でんすけ商店にも言えることなんですが、やっぱり地域を盛り上げたいってのがありますね。

編集部:なるほど。デンスケストアにお客さんを呼ぶことで、地域を盛り上げたいってことですよね。

白鳥さん:いえ、逆なんですよ。

編集部:逆?

白鳥さん:僕らの考えでは地域というエリアに人がやって来ることで、お店にもお客さんが来てくれると思っているんですよね。

編集部:エリアにやってくることで、お客さんがやってくるですか。

白鳥さん:はい。地域を盛り上げることが、デンスケストア、でんすけ商店の盛り上がりにも繋がると思っているんです。

編集部:(すげー。カッコイイ...)

白鳥さん:なので、このコザという地域をどんどん盛り上げていきたいなと。

まぁ、僕としてはコザに女の子がどんどん来てくれれば言うことはありませんので。

編集部:(はぁ…さっきのカッコいいと思った瞬間を返してくれ)

まとめ

ということで、この記事ではDENSUKESTORE(デンスケストア)についてご紹介させていただきました。

ワインとレモンサワー、そしてワインに合う料理と串、鳥の半身焼きが楽しめるといたせりつくせりのお店です。

さらには、店内の雰囲気も良く、バブリーなトイレがあるなどユニークなお店です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗概要

DENSUKESTORE(デンスケストア)

【営業時間】

平日・日曜日:17:00~1:00

金・土・祝前日:17:00~3:00

【定休日】

火曜日

【住所】

沖縄県沖縄市中央1-6-2

【グーグルマップ】

こちらをクリックいただくとDENSUKESTORE(デンスケストア)を示したグーグルマップへリンクします。

【電話番号】

098-989-6766

【駐車場】

なし(近隣の有料駐車場等をご利用ください)

※コザの無料駐車場についてはコチラの記事をご参考くださいませ↓

コザで遊ぶなら絶対使うべし!!コザの無料駐車場「沖縄市中央公共駐車場」

コザで夜を楽しみながら泊まってみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワというホテルを運営しております。 沖縄県民かつ、平日なら県民割が適用されお得に泊まれちゃうんです!!