週末には人でごった返す人気居酒屋!!沖縄市に店をかまえるでんすけ商店コザ店

週末には人でごった返す人気居酒屋!!沖縄市に店をかまえるでんすけ商店コザ店

沖縄市のコザは、居酒屋はもちろんのこと。夜になるとライブハウスやスナックなどが賑わう地域なのですが、、、

その中でも特に週末になるとお客さんでごった返す居酒屋があるんです。それが、沖縄市コザ一番街商店街に店をかまえるでんすけ商店コザ店。

那覇のサンライズ通りに1号店があるでんすけ商店の2号店になるのですが、週末は予約しないと入れないと言っても過言ではないほどの人気店なんです。

ということで、今回は沖縄市コザの夜を賑わすでんすけ商店コザ店について迫ってみます。

でんすけ商店へ行ってみた

でんすけ商店の店舗外観

なんだか楽しそうな雰囲気が漂うコチラが、地元の人はもちろん市外からもお客さんがやってくるでんすけ商店コザ店です。

でんすけ商店の看板

看板をよく見てもらうと分かると思うのですが、でんすけ商店のオープンは15時!!いや~攻めますね(笑)

でんすけ商店の店舗内観

店内もなんだか温かさが感じるような雰囲気で満たされているのですが、なんといっても目に入るのがコレ。

でんすけ商店の日本酒

圧倒的な数の日本酒がキンキンに冷やされているショーケース。どんだけ「絶対見ないぞ」と思ってようが「しまった!!目に入ってしまった」となるであろうほどの存在感です。

店長いわく、でんすけ商店に置いてある日本酒を飲むために、わざわざ北部から泊まり込みでやってくるお客さんもいるんだとか。

席は外の席と中の席があるので、気分によって「今日は外で飲むか」と選んでみるのもいいかもしれません。

でんすけ商店の店舗外観

(でんすけ商店 外席)

でんすけ商店の店舗内観

(でんすけ商店 中席)

メニューもバリエーションに富んでいて、お酒がどんどん進みそうです。

でんすけ商店の食事メニュー表

ドリンクのメニューも豊富で、女性の方にも優しいお店になっています。

でんすけ商店の飲物メニュー表

でんすけ商店が15時からオープンしている理由

でんすけ商店のくわしい話を聞くべく店長の白鳥さんにインタビューしました。

でんすけ商店店長の白鳥さん

編集部:白鳥さん、色々聞きたいことがあるのですが、まず一番目に聞きたいのが営業時間です。15時オープンってすごいですね。

白鳥さん:やっぱりそれ思っちゃいます!?(笑)もちろん、15時からオープンしているのには理由があって、那覇の公設市場まわりなんかは昼のみがめちゃくちゃ流行っているんですよね。

編集部:あぁ~。雑誌か何かで見たことがあるような…

白鳥さん:そう。それぐらい流行っているの。でも、沖縄市ってそうゆうお店があんまりないんじゃないかと。なので、昼飲みしてほしいなと思って15時オープンにしているんです。

編集部:へぇ~。そういう理由だったんですね。お客さんの反応はどんな感じですか?

白鳥さん:どんどん定着していってる感じがありますね。たとえば、お昼に結婚式があって、2次会の場所へ移動する前にウチに寄ってくれるっていうケースが増えてきてます。1.5次会って感じなのかな(笑)

あと、やっぱり休日ということもあってか、土日は昼飲みする人が多い印象がありますね。

編集部:1.5次会(笑)でも、なんで沖縄市に出店しようと思ったんですか?

でんすけ商店店長の白鳥さん

白鳥さん:う~ん。理由っぽい理由はないんだけど。でんすけ商店の社長と僕はもともと飲み仲間だったんですよね。

で、飲みながら「北谷の海が見えるエリアで居酒屋をやろうか」という話になったんです。でも、まぁ物件が見つからない(笑)

そんなときに「沖縄市のコザが面白い」っていう噂を聞いたんです。そこで、いまのこの物件を含め、ここらへんを見に来たら「なんだか面白そう」と思ったんで、ここ沖縄市のコザにでんすけ商店を出店したっていうのがいきさつですね。

編集部:北谷の海の見えるエリアから沖縄市コザの商店街内ですか。最初イメージしていたものと全く違いますね(笑)

でんすけ商店コザ店には遠い街からもお客さんがやってくる

でんすけ商店店長の白鳥さん

編集部:食事のメニューを見てみると、バリエーションがすごいなって感じたのですが、なんか料理でのこだわりとかってあったりするんですか?

白鳥さん:こだわりか~。やっぱり旨いものを出したいってのがあるんだけど、お客さんに「とりあえずでんすけ商店に行こうか」と言われるお店になりたいと日頃から考えています。

あと、大きな声では言えないんですが、こうゆうやり方で料理は作ってっていうレシピがウチにはあるんですけど、「このやり方のほうが美味いぞ」と思ったら社長に黙ってこっそり独自にアレンジしているんですよね。

なんで、那覇店とコザ店同じ料理でも実は味が違ったりするんです(笑)

編集部:社長にバレたらヤバいですね(笑)私自身、店内の雰囲気なんかから面白いお店だなと思うのですが、お客さんの反応ってどんな感じですか?

白鳥さん:ほんとにありがたいことにリピーターの方が来てくれている印象はありますね。以前、ほとんどが見知った顔というときもありました(笑)

那覇店に行った人がここに来てくれたり、あとは読谷からも来てくれたりしてますね。遠いとこで言えば、自分がすごい印象的なのが、本部からしょっちゅう来てくれる人がいるんです。ウチに置いてある日本酒を飲むためにって。

しかも泊まりですよ?(笑)やっぱこうやってお客さんに愛されるお店になっていってるのは嬉しいですね。

編集部:へぇ~。本部からですか。ちなみに、今後どうゆうお客さんに来て欲しいとかってありますか?

白鳥さん:どんな人に来て欲しいかですか。やっぱり可愛い人に来て欲しいってのが一番ですかね。

ウチでは日本酒をセルフで入れるっていうシステムになっているのですが、たまに言われるんですよね。「注いでくれっ」て。そうゆうとき、男性のはお断りしているのですが、女性のときは喜んで注いでいます(笑)

編集部:可愛い女子ですか(笑)

白鳥さん:っていうのは冗談で、日本酒をたくさん揃えているので日本酒好きな人とか、あとは日本酒に興味があるんだけどまだ飲んだことが無いって人にっも来て欲しいですね。

とっつきにくい印象があるかもしれないんですが、そこは僕たちが日本酒の飲み方なんかをレクチャーするので。

まぁ、とにかくウチに興味をもってくれる人には、ぜひ来てほしいですね。

まとめ

とゆうことで、今回は沖縄市コザ一番街商店街に店をかまえるでんすけ商店コザ店についてご紹介しました。面白い雰囲気のお店ですし、、、

何より白鳥店長のキャラがナイス!!(しかも悔しいことにイケメン…)

値段もお手頃なので、ぜひ一度は飲みに来てね!!

Ps.

もし、「コザで飲みたいんだけど家から遠い…」という方は、泊まりながらコザ飲みを楽しんでみるのはいかが?

お店情報

でんすけ商店コザ店

でんすけ商店の店舗外観

【営業時間】

平日:(午後)15時~(午前)1時

休日:(午後)15時~(午前)3時

【定休日】

水曜日

【住所】

沖縄県沖縄市中央1-6-2

【電話番号】

098-988-7228

コザで夜を楽しみながら泊まってみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワというホテルを運営しております。 沖縄県民かつ、平日なら県民割が適用されお得に泊まれちゃうんです!!