沖縄市コザ一番街商店街のエイ坊マンホール

沖縄市コザ一番街商店街のエイ坊マンホール

世間一般的には、下を向いて歩くことは良しとされていません。

言葉のニュアンスとしても「上を向く」というフレーズや「前を向く」というワードがどこかポジティブさを感じさせる一方、どうしても「下を向く」はネガティブな印象を受けてしまうのではないでしょうか。

実際、下を向いて歩いている人を見ると、なんだか元気がない印象を感じるものです。

しかし、、、

下を向いて歩くからこそ気付けるものだってあるんですよね。

例えば、ここ沖縄市コザの一番街商店街で足元に目を向けてみると「マンホール」が一般的なものと全く違うことに気づくことが出来ます。

マンホールと言うと、どんなものをイメージしますか?

ほとんどの人にとっては、黒や茶色でこれと言って特徴の無いものをイメージするかと思うのですが、、、

ここコザ一番街商店街のマンホールはそういった一般的なものと全く違うものになっています。

一体何が違うのか?

普通のマンホールと一体何が違うのか?

実物を見るため、沖縄市コザ一番街の下を見ながら歩いていると、、、

エイ坊マンホール

 

コザの人なら知っているなんだか見慣れたキャラクターが…

エイ坊マンホール

 

そう、沖縄市コザ一番街商店街のマンホールには沖縄市のご当地キャラクター、エイ坊くんが描かれているんです‼

マンホールと言うと、多くの人が黒と言うか茶色と言いますか、特に特徴の無いものをイメージするかと思うのですが、、、

ここ沖縄市コザ一番街商店街のマンホールはエイ坊くんが描かれたカラフルなマンホールになっています。

コザ一番街商店街と言えば、個性的な店舗や、独特な雰囲気に目が行きがちですが、実は足元も楽しむことが出来るんですよね。

サーちゃんもいるよ

それに、、、

エイ坊くんだけではなくって、、、

サーちゃんマンホール

またまたコザの人なら見慣れたシルエットが、、、

サーちゃんマンホール

 

そう、エイ坊くんと同じ沖縄市のご当地キャラクター、サーちゃんもいるんですよね。

となれば、エイ坊くんの仲間である

  • たーくん
  • さなじぃ

のマンホールもあるのではないかと思うじゃないですか。

...

..

なんと、、、そこは残念ながら無いんですよね(笑)

まぁ、エイ坊君とサーちゃんのマンホールが、コザ一番街商店街にはいたるところにあるので、ぜひ探してみてくださいね。

エイ坊君、サーちゃんどちらも沖縄らしさを感じさせるといいますか、可愛らしい作りになっていますので、、、

子どもと散歩しながら一緒にマンホールを探すのも良いと思いますし、、、

実際は探すというよりも、いたるところにあるのでスグ見つかるとは思いますが、、、(笑)

エイサーが好きな方なら写真に収めるのもいいと思います。

まとめ

下を向きながら歩くというのはネガティブに捉えられがちですが、、、

コザの一番街商店街に来たときには、足元にも目を向けて見てくださいね。

もちろん足元だけに目を向けすぎて、人にぶつかったり、転んでしまわないようにして下さいね。

場所

コザ一番街商店街

コザで夜を楽しみながら泊まってみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワというホテルを運営しております。 沖縄県民かつ、平日なら県民割が適用されお得に泊まれちゃうんです!!