【沖縄市コザ】たこ焼きちゃんぽん

たこ焼きちゃんぽんは沖縄県沖縄市中央(コザ)の沖縄市一番街商店街の中にある食堂。

リーズナブルな価格帯に定評があり、お昼どきになると地元の人で席が埋まるほど地域に根付いているスポットです。

この記事では、そんなたこ焼きちゃんぽんについてご紹介します。

目次

たこ焼きちゃんぽんについて

たこ焼きちゃんぽんは沖縄市一番街商店街という商店街の中にあります。

初めて行く人は場所が分かりにくいと思うので、Googlemapを活用するのがオススメです↓

たこ焼きちゃんぽんのGooglemapページへリンクします。

たこ焼きちゃんぽんの専用駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近くの有料駐車場などを利用する必要があります。

たこ焼きちゃんぽんの外観はこんな感じ。

The食堂というか、定食屋のようなたたずまいです。

(ちなみに、「ちゃんぽん」という名前は「色々な人にここで食事を楽しんでほしいよね」というところから、色々な人が「ごちゃまぜ」という意味でつけたそう。なんて素敵な店名でしょう・・・!!)

 中はこんな感じ。

テーブル席が6席。

座敷席が2席となっています。

ぶっちゃけて言うと、お世辞にも「キレイ」とは言えない店内で、最初入るときは「えっ?ここ?」と足踏みしたのですが、いまや何度も足を運ばせてもらっているほど。

実際、お昼どきになると満席になるほどで、近くを通るときに窓から中を覗いてみるととご近所の方が食事を楽しんでいる様子が伺える地域に密着した食堂屋さんです。

たこ焼きちゃんぽんの料理

それでは肝心の料理にいっちゃいましょー!!

たこ焼きちゃんぽんは、どのメニューもリーズナブルで「3枚肉そば」以外はワンコインで楽しめる価格帯になっています。

というか、ほとんどのメニューがワンコインでおつりが来ちゃうほど。

そばのメニューが豊富で、そのほかにも焼きめし、カレーなどTHE食堂というメニュー構成です。

中でもオススメなのが野菜そば。

400円という安さなのにボリューム抜群。モヤシのシャキシャキ感がクセになってしまう一品です。

それに、野菜だけでなくポークと卵焼きもトッピングされているため、最後まで飽きずにペロリといけちゃいます。

こちらは焼きめし。

海苔が贅沢にもドバーっとトッピングされており、ジューシーな香りが特徴的な一品です。

ボリュームもそうですが、細切れになったお肉がアクセントとなり、ついついパクパクと食べ進めてしまいます。

こちらは冷やしソーメン。

一般的な冷やしソーメンと違い、海苔・卵焼き・ポークがトッピングされているのがポイント。

ソーメンだけだとどうしても途中で飽きが来てしまいますが、盛り合わせが豊富なため最後まで楽しめちゃいます。

特に夏の暑い時期は、迷わずオーダーしてしまう一品です。

たこ焼きちゃんぽんのまとめ

ということで、この記事ではたこ焼きちゃんぽんについてご紹介しました。

リーズナブルに楽しめるため、コザでお昼に迷ったときはオススメの店舗です。

ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

たこ焼きちゃんぽんのお店情報

名 称たこ焼きちゃんぽん
エリア沖縄市一番街商店街
営業時間10:30~19:00(日曜日のみ11:00オープン)
定休日火曜日(臨時休業の可能性あり)
住 所沖縄県沖縄市中央1-7-11
マップたこ焼きちゃんぽんのGooglemapページへリンクします
電話098-934-9298
駐車場なし

沖縄市コザの駐車場についてはコチラの記事をご参考くださいませ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる