【沖縄市コザ】SASHIMI HOUSE 碧香

SASHIMI HOUSE(サシミハウス)碧香は、沖縄県沖縄市中央(コザ)にある地元のお客様が集まる地域密着型のBar。

沖縄を代表する地酒「泡盛」をテーマとした店舗です。泡盛のイメージを変えていくために、女性ならではの視点で泡盛の楽しみ方を提案しています。

泡盛好きはもちろんのこと「泡盛に興味あるんだけど、どう飲んだらいいのかが分かんない」と、泡盛に挑戦したい方にもピッタリなスポット。

この記事では、そんなSASHIMI HOUSEのお店情報、ドリンク、料理についてご紹介します!

目次

SASHIMI HOUSE 碧香について

SASHIMI HOUSEは2017年の11月にオープンした店舗です。もともとは、「アンソニーハウス」という店名のBarが営業していましたが、惜しまれつつも閉店。

その際に模合として利用していた、金城さんが後を引き継ぐ形でSASHIMI HOUSEをオープンしました。

「SASHIMI HOUSE」というキャッチーな店名はお客様が命名したと金城さんは語ります。

金城さんは、胡屋市場で刺身を扱う「金城鮮魚店」に嫁ぎ、30代半ばからはご自身も現場に立っていたそう。ところが、時代の流れもあり約50年の歴史に幕を閉じることに。その後は、別の仕事につくも、先ほど紹介したようなご縁もあり、Barをオープンさせることになったそうです。

その際に、金城さん=刺身屋というイメージが強かったことから「刺身」を。アンソニーハウスから「ハウス」を。この2つを掛け合わせ、常連客の一人から「SASHIMI HOUSEにしたらいーさ」という何ともインパクトの強い店名を決められたそうです(笑)

このエピソードからも、SASHIMI HOUSEがお客様に愛されている様子が伺えます。

ただ「SASHIMI HOUSEって決めたくせに、みんな以前の名残で『刺身屋、刺身屋』ってしか言わないんだけどね…」と、呆れつつもどこか嬉しそうにグチをこぼしていました(笑)

そんなSASHIMI HOUSEがあるのは、沖縄市中央(コザ)という地域。場所が少~し分かりにくいため、Googlemapの活用がオススメです↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる