【沖縄市コザ】からあげ研究所

からあげ研究所は沖縄県沖縄市中央(コザ)にあるテイクアウトの専門店。

こだわり抜いた「からあげ」がコンセプトとなっているお店です。

この記事では、からあげ研究所の店舗紹介からメニューについてご紹介します。

目次

からあげ研究所について

からあげ研究所は2021年1月にオープンした、こだわり抜いたからあげがコンセプトのテイクアウト専門店。

場所は沖縄市中央(コザ)という地域にあります。

初めて行く人は場所が分かりにくいと思うので、Googlemapを活用するのがオススメです↓

からあげ研究所のGooglemapページへリンクします。

からあげ研究所の専用駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近くの有料駐車場などをご利用くださいませ。

からあげ研究所の外観はこんな感じ。

店名とニワトリのキャラクターが描かれている看板が目印になっています。

ちなみに、「からあげ研究所」というユニークな店名は、オープンに向けて「どんなからあげだったら美味しいんだろう」と試行錯誤していた際、「これって研究みたいだな。そうだ、店名もからあげ研究所で行こう!!」と決まったんだそう。

店舗の中はこんな感じ。

テイクアウトの専門店なので、広いつくりではなく最低限の大きさという印象です。

こちらは注文するレジ。

出来上がりまで座って待てるイスが用意されています。

店内はホワイトをメインに赤色が差し色となっており、なんでも「ニワトリ」をイメージしているんだそう。

ちなみに、白と赤の組み合わせは内装だけではなく、電話にまで及んでいるから驚き。

こだわりようがすごい…

このこだわりは留まることを知らず「ニワトリのキャラクターは、からあげ研究所という名前のように白衣や眼鏡を付けて研究所らしさが出るようにしました」と、語るのはオーナーの松田さん。

オーナーの松田さん

細かいところと言って妥協せず、とことんこだわっている様子が伺えます。

からあげ研究所のメニュー

編集部

それでは、からあげ研究所のメニューにいきましょー!!

メニュー画像をタップすると拡大します。

ここでは、からあげ研究所の定番メニュー3つをご紹介します。

からあげ研究所の定番メニュー
  1. 無添からあげ
  2. からあげスライダー
  3. 手羽先からあげ

ひとつずつ見ていきましょうっ!!

ちなみに、「出来立てを味わってほしい!!」という想いから、からあげ研究所では注文を受けてつくりはじめる方式になっており、アッツアツのフードを楽しめます。

無添加からあげ

まずは、からあげ研究所の店名にもなっている「からあげ」から。

2個単位から購入出来るようになっていて、個数が増えるごとにお得になるシステムです。

無添加からあげの料金
  • 2個(約100g)・・・ 230円
  • 4個(約200g)・・・ 400円
  • 6個(約300g)・・・ 580円

注文すると、からあげ研究所のキャラクターシールがついた紙袋で提供してくれます。

からあげを4つ注文してみました。中はこんな感じ。

見た目からもジューシーさが感じられ、よだれが出てきます。

頬張ってみると、外はカリッカリで、中は肉汁がジュワッ。噛み応え抜群で、もちろん美味しい・・・!!

また、からあげを注文すると、マヨネーズのソースをいただけるので付けてみるのもオススメ。

そのままでも十分美味しいのですが、マヨネーズをつけるとクリーミーさが増して、こちらもイケます。

からあげスライダー

からあげと並び、お店の看板メニューがとなっているのが「からあげスライダー」です。

からげスライダーの料金
  • 単品1個 ・・・ 200円
  • 3個セット・・・ 780円
    (ポテト&ドリンク付)

「からあげスライダー」という単語が初耳だったのですが、スライダーとは「ミニサイズのハンバーガー」のこと。

通常だとハンバーグが挟まっていますが、オーナーの松田さんが「からあげもアリじゃないか?」とのアイディアから生まれたのが、からあげスライダーです。

実物を見てみたかったので、ポテトとドリンクが付いた3個セットを頼んでみました。

確かにミニサイズのハンバーガーなのですが、存在感を隠しきれていないからあげのインパクトが強烈・・・!!

パンに、からあげ・チーズ・野菜が挟まっており、大人でも口を大きく開けないと食べられないほどの大きさになっています。

それぞれの具材のバランスが絶妙で「ハンバーガーにからあげ!?」と、疑ってかかっていたのですが、十分アリです。

手羽先からあげ

続いては手羽先からあげです。

手羽先からあげの料金
  • 1個・・・ 100円
  • 3個・・・ 280円
  • 5個・・・ 480円

3つ注文してみました。中はこんな感じ。

袋を開けた瞬間から黒コショウの香りがブワッと漂ってきて、食欲がそそられます。

オーナーの松田さんいわく「手羽先からあげは、お酒のオツマミにもオススメですよ!!」とのこと。

実際かぶりついてみると、確かにご飯としても良いですが、晩酌のお供としても合いそう。手羽先のジューシーさと、後からやってくるピリッとした辛さが、ビールと合う予感がします。

トッピング

ちなみに、からあげ研究所では好みの味付けで楽しめるよう9種類ものトッピングが用意されています。

1個100円という値段も手ごろなのが嬉しいです。トッピングは写真のように小さい使い捨て容器で提供されます。

オーナー松田さんのオススメは「ヤンニョム」。コクのある甘さがクセになってしまうソースです。

そのままでも十分美味しいからあげですが、好みのトッピングを見つけてみるのもいいかもしれません。

からあげ研究所の弁当

からあげ研究所では「弁当」も販売しており、こちらも目が離せません。

編集部

からあげ研究所の弁当にいってみましょー!!

メニュー画像をタップすると拡大します。

今回「チリマヨからあげ弁当」をオーダーしてみました。

弁当は袋に入れて渡してくれます。

弁当箱はこんな感じ。

ここにも、からあげ研究所のキャラクターがいました。

弁当箱を開けてみると、中はこんな感じ。

からあげに白米とシンプルな弁当ですが、からあげとご飯の組み合わせに間違いがあるはずはなく、うまい・・・!!

チリソースのピリッとした辛さに、マヨネーズのマイルドさ、カリッカリでジューシーなからあげのコンビネーションは言うことなし。あっという間に平らげてしまいました。

ちなみに、弁当を注文するとスープかお茶がいただけます。今回はスープにしてみたのですが、弁当のお供にピッタリ。こちらも美味しかったです。

からあげ研究所のドリンク

からあげ研究所では、からあげのお供にドリンクメニューも用意されています。

からあげ研究所のドリンク
  • レモネード    ・・・150円
  • アールグレイティー・・・150円
  • ウーロン茶    ・・・150円
  • アイスコーヒー  ・・・150円

全品150円とリーズナブルなので、からあげと一緒にオーダーするのもいいかも。

こちらはレモネードです。

150円だからと抜かりはなく、写真じゃ分かりづらいのですが、レモンの果肉も入っており、甘さと酸っぱさの下限が絶妙でスッキリとした飲みごたえでした。

からあげ研究所についてのまとめ

この記事では、沖縄市中央(コザ)にある、からあげとからあげスライダーが看板メニューのテイクアウト専門店「からあげ研究所」についてご紹介しました。

持ち帰りして、家でゆっくりと楽しむも良いですし、コザのまちを楽しみながら小腹が空いたときにテイクアウトするのもいいかなと思います。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

からあげ研究所のお店情報

名 称からあげ研究所
エリア中央
営業時間11:00~19:00
定休日日曜日
住 所沖縄県沖縄市中央1-15-8
マップからあげ研究所のGooglemapページへリンクします
電 話098-911-7636
駐車場なし

沖縄市コザの駐車場については、こちらの記事をご覧くださいませ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる