こだわり抜いた手作り石鹸 石鹸工房ラクッチーナ(La Cucina)【沖縄市コザ】

こだわり抜いた手作り石鹸 石鹸工房ラクッチーナ(La Cucina)【沖縄市コザ】

沖縄市コザに、とーってもオシャレな石鹸屋さんがあるのはご存知ですか?

それが沖縄市コザ、パークアベニューに店をかまえる石鹸工房ラ クッチーナ(La Cucina)です。

こだわり抜いた手作り石鹸は地元の方はもちろん。外国人の方も購入される人気っぷりなんだとか。

この記事では、そんな石鹸工房ラクッチーナについてご紹介させていただきます。

沖縄市コザ 石鹸工房ラ クッチーナ(La Cucina)へ

というわけで向かったのがこちら。沖縄市コザ、パークアベニューに店をかまえる石鹸工房ラ クッチーナ(La Cucina)です。

ラクッチーナは2004年にオープンした沖縄の手作り石鹸の先駆けと言われているお店。

店舗の前から既に香りが漂っているのですが、店内へ足を踏み入れるとさらにいい香りが充満しています。

店内はこんな感じ。ぬくもりを感じるオシャレな空間です。

そんなオシャレ―な店内を見渡すと、どうしても気になってしまうのがケーキ屋さんなどで見かけるようなショーケース。

ラクッチーナでは、ショーケースの中に沖縄の植物を原材料に使った「Okinawa Soap」をはじめとした石鹸を並べているんです。

まるでスイーツを選ぶかのように買い物を楽しめそう。

(Okinawa Soap:1,728円 税込み)

ただ、ビックリしたのがお値段です。なんと1個1,728円(税込み)。スーパーなどで販売されている一般的な石鹸の何倍もの価格です。

けれど、大量生産で作られているような石鹸の製法ではなく、熱を加えず、低温で石鹸を作り、ゆっくり熟成させるコールドプロセスというこだわりの製法で作られたこの石鹸は、オイルの成分をこわすことがないため、使ってみれば違いすぐ分かるんだとか。

(1つの石鹸が出来上がるまでに約2ヶ月ほどかかるぐらい丹精込めて作っているとのこと)

実際、その使い心地に惹かれ多くのお客様がリピートされるんだそう。

特に、沖縄の植物を原材料に使っていることから、美容意識の高い方がお買い求めになるようです。

そして、もう1つ気になるのが売り場の奥にある空間。

石鹸工房ラクッチーナという名前からも想像出来るように、この店舗工房があるんです。

その関係で、製造スタッフの方が売り場に立つこともあり、石鹸の質問を出来ることがお客様に喜ばれているんだそう。

さらに、石鹸だけではありません。バスソルトや、、、

オイルなどもあるんですよね。

ご自分のために購入されるお客様はもちろん、プレゼントの買い物としてお店に訪れるお客様も多いんだとか。

また、沖縄市コザに店をかまえているため、外国人のお客さまも足を運んでくれるんだそう。

石鹸工房ラ クッチーナ(La Cucina)

【営業時間】

12:00~19:00

【定休日】

土・日曜日

【電話番号】

098-934-7627

【住所】

沖縄県沖縄市中央2-6-46

【アクセス】

グーグルマップへリンクします

【駐車場】

お買い物すると沖縄市センター商店街振興組合共同駐車場の1時間無料チケット進呈。

【ホームページ】

https://lacucina.jp

【Facebook】

https://www.facebook.com/LaCucinaOkinawa/

石鹸工房ラクッチーナのこだわり

さらに詳しいお話を聞くべく、石鹸工房ラクッチーナの店長、花城さんにお話しを伺ってみました。

編集部:花城さんラクッチーナの石鹸、「良いものだろうな~」とは思うのですが、スーパーとかで「一番安い石鹸はどれだろう」と、探している庶民の私から見ると正直「高っ!!」とビックリしました(笑)

花城さん:そうですよね(笑)たしかに初めて来たらビックリすると思います。

実際、初めてお店にやってくるお客様からもそんなお声をいただくことがあるので。

でも、自慢になっちゃいますが、一度使っていただいたお客様はまたリピートして下さるんです。

「いままで使っていた石鹸と違う!!」って。

編集部:いままで使っていた石鹸と違う?

花城さん:はい。実はラクッチーナの石鹸はスーパーで売られているような石鹸と製造方法が違うんです。

そういった石鹸は大量生産でコストを下げられるんですけど、一気に加熱し製造していく方法でして、その作り方だと植物性オイルの成分が壊れてしまうんですよね。

ラクッチーナの作り方はコストがかかるけれど、低温で製造する「コールドプロセス」という製造方法で石鹸を作っているんです。

1つの石鹸を作るのに約2ヶ月ほどかかるそうです。

この方法だと植物性オイルの成分へのダメージが少ないので。

この製造方法の違いから生まれる、石鹸の違いをお客さまも実感してくれているんです。

編集部:へぇ~。その違いがあるからこそ、高くても買っていかれるんですね。

花城さん:はい。それに、こだわっているのは製造方法だけじゃないんですよ。

編集部:ほかにもこだわっていることがあるんですか?

花城さん:実は、使用しているオイルにもこだわっているんです。

編集部:オイルですか?

花城さん:はい。一口に植物性オイルと言ってもグレードがあるんですよね。

その中で最上の「一番搾り」を使わてもらっているんです。

編集部:一番搾り!!なんかビールみたいですね(笑)

花城さん:そうですね(笑)でも、実際飲んでも大丈夫なんですよ!!

というか、食用で使われているオイルなんです。

編集部:へっ?食用で使われているオイル?

花城さん:はい。なので、オイルを下ろしてくれる業者さんから「えっ?石鹸に使うの?」と驚かれたこともあるみたいです。

「食用で使うオイルを石鹸作りに使うの?もったいない…」みたいな感じで。

編集部:へぇ~。それぐらい、こだわっているんですね。

花城さん:ただ、パッケージにはオイルという表記しか出来ないので、はたからみたら、どのグレードのオイルでも違いなんてわからないんですよね。

それがもどかしい・・・(笑)

あっ、だけど原材料に沖縄の植物を使ったりというこだわりもあるので、そういった1つ1つのこだわりがお客様に伝わっているのが本当にありがたいです。

石鹸工房ラクッチーナをオープンしたキッカケ

編集部:花城さん、ラクッチーナは沖縄の植物を原材料に使ったり、自社で石鹸を製造したりと、かなりこだわりの詰まったお店だなと思ったのですが、どういった経緯でオープンしたのかお聞きかせいただけますでしょうか。

花城さん:オープンした経緯は、オーナーのご家族が石垣島でハーブ園を営んでいたことが大きく関係しています。

編集部:石垣島でハーブ園?

花城さん:はい。ご家族がハーブ園を営んでいた関係で、オーナー自身もお手伝いをしていたそうなんですが、次第に「沖縄本島で事業をしよう!!」という想いが強くなっていたみたいなんです。

編集部:沖縄本島で事業ですか。

花城さん:はい。で、オーナー自身が肌も弱いことがあり、かつご家族がハーブ園を営んでいたため、沖縄の植物を原材料に使った石鹸を作ろうとはじめたのがラクッチーナです。

編集部:へぇ~。でも、なぜコザに?

花城さん:オーナーが石垣から引っ越した住んだのがコザだったんです。

その際に、コザの独特な雰囲気に魅了され、コザにオープンしたと聞いています。

専務の言葉を借りれば「コザの雰囲気にやられた」そうです(笑)

編集部:(笑)

石鹸工房ラクッチーナとコザのまち

編集部:お話を聞いていると、オーナー自身コザのまちに想い入れがあるように感じられたのですが、ラクッチーナとしてコザに対する想いとかってありますか?

花城さん:そうですね~。

想い入れといったら少し違う話になってくるのですが、この店舗が街にお店をかまえているため、同じく街にお店をかまえる方が石鹸を買っていってくれるんですよね。

コーヒー屋さんとか、ゲストハウスの方とか。それは、コザにお店をかまえているからこそだなと思っていて、この繋がりは大切にしていきたいです。

編集部:近くの店舗の方が買いに来るって嬉しいですね。

花城さん:はい。あと、コザを含めこの店舗に来てくれるお客様は美容意識の高い人が本当に多いんですよ。

そんなお客様から「ねぇ、あの商品置いてないの?」という声をもらったりして、それを店舗運営に活かさせてもらっているんですよね。

その結果、ここまで来れたと感じていて、私たちの力じゃなくて、お客様あってこそのものだと。

なので、ラクッチーナとして地域に出来ることはさせていただきたいと考えています。

まとめ

ということで、この記事では沖縄市コザ、パークアベニューに店をかまえる石鹸工房ラクッチーナについてご紹介させていただきました。

ご自分用ももちろんのこと、贈り物選びにもピッタリなお店だと思います。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗概要

石鹸工房ラ クッチーナ(La Cucina)

【営業時間】

12:00~19:00

【定休日】

土・日曜日

【電話番号】

098-934-7627

【住所】

沖縄県沖縄市中央2-6-46

【アクセス】

グーグルマップへリンクします

【駐車場】

お買い物すると沖縄市センター商店街振興組合共同駐車場の1時間無料チケット進呈。

【ホームページ】

https://lacucina.jp

【Facebook】

https://www.facebook.com/LaCucinaOkinawa/

コザで夜を楽しみながら泊まってみませんか?

CTA-IMAGE コザまちマガジンを運営しているNPOコザまち社中では、アーケードリゾートオキナワというホテルを運営しております。 沖縄県民かつ、平日なら県民割が適用されお得に泊まれちゃうんです!!